査定協会の主要業務 車両状態証明事業

車両状態証明の見方


総合評価点のイメージと経過月数・走行距離の関係
評価
イメージ
経過月数
走行距離
ほぼ新車の状態で、内外装、無傷・無補修。
新車登録後12ヶ月以内 走行1万km未満
6
内外装、無傷・無補修。
新車登録後36ヶ月以内 走行3万km未満
5
目立たない傷・凹み等が少しありますが、概ね良好な状態。
走行5万km未満
4.5
小さな傷・凹み、軽微な補修跡等があるが、そのまま加修せずに十分乗れる状態。
走行10万km未満
4
目立つ傷・凹み等が少しあり、加修が必要と思われる箇所が数箇所ある状態。
走行15万km未満
3.5
大小の加修を必要とする箇所が数ヶ所ある状態。又は外板適用車。
3
大小の加修を必要とする箇所が多数ある状態。
2
加修を必要とする箇所が車両全体にある状態。
1
消火剤散布車・冠水車(歴車を含む)
修復歴車

はじめに | 査定とは? | 査定協会の主要業務 | 個人情報保護に関する基本方針 | 主な刊行物・お申込み | V−CON | JAAI−Net | 走行メーター管理システムについて | 査定業務実施店様へ | よくあるご質問 | リンク集 | サイトマップ | 技能検定合格者発表 | モバイル | ADOBE READER |