走行メーター管理システムについて

 査定協会は、日本オートオークション協議会の「走行メーター管理システム」の消費者窓口を開設しています。

「走行メーター管理システム」とは

  中古車業界の健全な発展と消費者保護の観点から、日本オートオークション協議会が開発したシステムで、オークション会場に出品された中古車の走行距離のデータを蓄積し、データベースとして集中管理  することにより、オークションに出品される中古車から走行メーターに関する不正車輌を排除することを通じ、不正行為を未然に防止することを目的としています。


こんなときにご利用いただけます

  購入した中古車の走行距離に不信感がある。

  ● 購入後、実メーターより走行距離の多いデータ(記録薄等)がでてきた。

  ※ 蓄積されたオークション出品データに照らして走行距離に異常があるかどうかチェックするものですので、
    オークション出品歴がないなど、システムに走行距離のデータがない場合もあります。
  
※ 走行メーター確認のため、現車を持ち込む必要があります。
  
※ 手数料が1,500円かかります。


詳しくは・・・

一般社団法人日本オートオークション協議会のホームページをご覧ください。

http://www.nak-hp.info/

一般社団法人自動車公正取引協議会

http://www.aftc.or.jp/am/meter/index.html


お問い合わせは・・・

「事務所一覧」をご確認の上、最寄の支所へお問い合せください。  

はじめに | 査定とは? | 査定協会の主要業務 | 個人情報保護に関する基本方針 | 主な刊行物・お申込み | V−CON | JAAI−Net | 走行メーター管理システムについて | 査定業務実施店様へ | よくあるご質問 | リンク集 | サイトマップ | 技能検定合格者発表 | モバイル | ADOBE READER |